ニックのブログ

数学と医学部受験とオーストラリア留学とインフルエンサーのブログ

2021-11-15から1日間の記事一覧

pが奇素数のとき(p+1)(p+3)(p+5)は48の倍数(千葉大)

2014年の千葉大学の素数が絡んだ整数問題です。 整数問題の中でもシンプルなものですが、ある知識を利用しないと難しいです。

「63^100,64^95,65^90の大小を比較せよ」を微分で解く(埼玉大・文系)

2013年の埼玉大学文系の問題です。 この問題はタイトルとは違い、実際には2題に分かれています。 文系数学ですが、微分をうまく使うと2題とも同時に解けてしまうので、その解法をご紹介します。

2015Cmが偶数となる最小のm(東京大・理系)

2015年の東京大学理系の整数問題です。 東大というと、かなり難しい問題を出すイメージがありますが、本問は工夫次第で簡単に解くことができます。 手がつけられない場合は、解答を見る前にワンポイントをチェックしてみてください。