Nick'97

数学とプログラミングと留学とゲームの雑記ブログ

今日の一曲:虹のコンキスタドール「サマーとはキミと私なりっ!!」

f:id:nick97:20200626222646j:plain

(画像はYouTubeより引用)

お久しぶりです。

試験期間などでとにかく忙しくブログを書く時間がありませんでしたが、勉強で疲弊しているときに聴いてビビッときたこちらの曲を紹介します。

 サマーとはキミと私なりっ!!

youtu.be

こちらの曲はアイドルグループの「虹のコンキスタドール」さんが出した「サマーとはキミと私なりっ!!」という曲です。

僕はこのグループの存在を知りませんでしたし、曲も聞いたことがありませんでしたが、おすすめに出てきて聴いた瞬間好きになりました。アイドルすらそんなに興味なかったのに・・・。

 

この曲のいいところ

その1:まず心地よいテンポ

個人的な趣味としてアップテンポの曲が好きなのですが、この曲のテンポはちょっと普通に比べたら早すぎるくらいで自分にしたらちょうどよかったのです。

早いのも、アイドルのエネルギッシュな感じがダイレクトに伝わりやすいのでとてもいいと思います。

 

その2:Wサビの畳み掛け

このMVの概要欄には

“アイドル界の夏の女王”としてトレンドを牽引する虹コンが新しく提示する「Wサビ」で、疾走感と爽やかな中にエモさが共存する今回の楽曲。 

 とありますが、そのWサビがめちゃくちゃ生きていると思います。

盛り上がりが終わったなと普通なら感じるようなところから、そのテンションをそのまま次のサビに持っていく感じ、最高。

 

その3:サビ2前のメロディー

今風の曲に昔風のメロディーを入れるとめちゃくちゃアクセントが効くっていう感覚をなんとなく持っているんですが、まさにそれがWサビの2つ目の直前の「ずっと間違いだらけでいい」の場所なんですよね。

ストレートに訴えかけてくるだけじゃない感じにめちゃくちゃ惹かれます。

 

その4:サビの最後

2つ目のサビの最後「いつもちゃんと聞けないって言うか 恥ずかしすぎるから この歌の中できいちゃうけど ねぇねぇダーリンどれくらい私のこと好きですか?」

この部分ですが、曲(の裏)にちょっとしたリズムの静止が入っているところ、エモエモのエモというかなんというか、いいんですよ。

 

もちろん全体としてもずっとアップテンポながらも、テンションのアップダウンがしっかりあるのでメロディーに感情が揺さぶられる感じがします。

 

このMVの良いところ

このMVは何といっても映像から楽しさが伝わってくることがいいと思います。

楽しんで歌っているアイドルほど最強のグループはないと個人的には思っているのですが、まさにこのグループからはそれが感じられてとてもいいです。

MVそのものは胸元のアップだったりがめちゃくちゃ多いのですが、それよりも楽しさが伝わってくる方がよっぽど自分の中での評価を高めている理由です。

ダンスも間奏中の動きのある群と静止している群が別れているのが、とてもビビッときますね。

 

個人的な推し

まだこのグループを知って間もないですが、鶴見萌さんの声が非常に好きです。

なんというかウィスパーボイスの反対というかチェストボイスっていうのかなんなのかわかりませんが、そういう声が好きで、とても彼女の声が当てはまります。

 

まとめ

これからも推していけそうなグループです。

このグループの他の曲も聴いてみたのですが、ついてる作曲家がめちゃくちゃいい気がします。まあ良いというよりは自分の好みに非常にあった作曲をしている方が非常に多い印象です。

皆さんも是非聴いてみてください。

シングルの発売は9月だそうです。