Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

危険?かもしれない海外の儀式「心の扉」

f:id:nick97:20180914222858j:plain

一時期流行ったチャーリーチャーリーゲームなどのように、人々を恐怖におとしいれる儀式というのはたくさんあります。

今回はそんな儀式の一つ、「心の扉」の方法をご紹介します。

オリジナル?:

https://www.reddit.com/r/threekings/comments/wmupr/recipe_the_doors_of_your_mind/

 

実際のやり方

準備

この儀式はメイン1人とパートナー1人の2人で行います。

必要なものは、静かな部屋とろうそく、ライター、アラームのみ。

他にあればいいもの:枕、レコーダー

 

方法

1. 部屋を暗くして何本かのろうそくに火をつけて、なるべくリラックスする。心は広く開放した感じで保っておく。アラームを好きな時間にセットしておく。

 

2. パートナーを座らせ、その上に膝枕をしてもらう。ここで枕を使っても良い。このとき、上を見ること。パートナーはマッサージをするように、もう1人のこめかみの辺りを両手でゆっくりさする。とにかく相手をリラックスさせるように。

 

3. ここで目を閉じる。パートナーが質問をするので、頭の中を駆け巡っていく情景をパートナーに詳しく説明する。次に浮かんできそうなものを予想したりしないこと。録音できるならしても良い。

パートナーがする質問「あなたは長い長い廊下の端っこにいます。廊下の両側に端から端までたくさんの扉があります。これから、その扉と部屋の中を探索してもらいます。何が見えるか、聞こえるか、何を触っているか、感じているかを詳しく説明してください。」

 

終わり方

アラームがなったらパートナーに起こしてもらう。起きる前に全ての扉を閉じること。

現実世界のろうそくを消しておく。

 

注意!

  • 部屋に入る前にその部屋のドアがどんなものか注意して見ること。ドアノブがどんな状態か、色、形、ドアノブの温度とかが部屋の様子を物語ることがある。
  • たくさんの時計がある部屋に入ったら、時計に触らずにすぐにその部屋から出ること。(抜け出せなくなるかもしれない)
  • 老婆を見たら何か悪いことがあるかも。絶対に話しかけず、すぐその部屋を出ること。
  • スーツをきた男(特に不安感などを表しているような)に出会ったら、パートナーにその男のことを説明して、すぐに起こしてもらう。起こすことができないのなら、その男に話しかけずにすぐに部屋を出ること。
  • 思い浮かぶことが全て良いものとは限らない。何かあったら頭の中の自分自身に質問をしてみるのもいいかもしれない。目に見えているものが何かを問いかけるのも。。。
  • 直感に従うことも時には大切。
  • 頭の中の自分が何を身につけているかも気にしてみると良い。ポケットの中に鍵とか役立つものが入っているかも。
  • 全ての扉を探る必要はない。
  • !注意!この投稿者は過去に一回だけ扉の内側に閉じ込められて、瞑想状態から出られなくなった。パートナーになんとしてでも起こしてもらってください。

 

考察

簡単に説明するなら、瞑想の一種。

ただ心とは怖いものでコントロールできない。それが例え自分の心でも。自分が見る夢をコントロールするのと似たような感じ。

怖いものを思い浮かべるとどんどん怖いものが出てくる。

注意事項を気にしすぎて悪循環にはまらないようにしたほうがいいかもしれません。