Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

記事を書くたびにアクセス数が減る現象を考察してみた

f:id:nick97:20190503124258j:plain


みなさんこんにちはニックです。

 

昨日のアクセス数がなんとちょうど10というとんでもない数字となってしまいました。

もうちょっとで一桁まで落ち着いてしまうんじゃないかと心配で心配でなりません。

精神的に落ち着こうと思ってこの記事を書いてみようと思います。

アクセス数が昨日減ってしまった

最近のアクセス数は普段から悪いのですが、それでも一日20以上は当たり前で平均して25くらいになるかと思います。

一番調子の良かった時は1日100を余裕で超えていたのでその時点で結構落ち込んでいました、、、。

 

なので最近再度力を入れなおして記事の更新頻度を上げているのですが、やる気を出した途端にアクセス数が減ってしまうものですから困りました。

 

記事を書くたびにアクセス数が減少

過去にも何度も記事作成に力を入れていた時期はありました。

やる気が出たらやる人ですが、そのやる気があまり続かないので、一度に複数の記事を出すことが多くありました。

 

しかしどうでしょう。

普通は「記事が増える→アクセス数増加」を期待したいのですが、僕の場合はその逆が多い気がします。

つまり「記事増加→アクセス数減少」が起こるんです。

逆に、ブログに対して興味を失いかけれると再度アクセス数が増加してくるのです、、、。

これってなぜなんでしょうか、、、。

 

原因

原因を考えてみました。

もちろん読者がなぜ集まってなぜ集まらないのかは完璧に把握できるわけではないので、あくまでも予想だとここでお断りしておきます。

 

予想その1

ナチュラルにアクセスが下がったんじゃないのかということが考えられます。

どういうことかというと、今まで人気だった記事が新しい記事を書いている最中に人気を落としてしまったかもしれないということです。

僕のように記事更新の間隔が結構広い場合ですと、ちょうど時期が重なるのも珍しくないのかもしれません。

 

予想その2

内部アクセスの減少がその理由かも?

僕はサイドバーなどに最新記事と最後にアクセスのあった記事5つほどを人気記事として載せるようにしています。

記事を更新すれば、最新記事も最後にアクセスされる記事も、新たに作った記事に置き換わることで、本来人気だった記事にアクセスが行かなくなっているのでは?という予想です。

 

ですが僕の場合、検索エンジンからの流入がほとんどなのでこれには当てはまらないかもしれません。

しかし内部アクセスの減少が検索エンジンからのの順位に影響していないとも言い切れないので、一概に言うことはできません。

 

予想3

サイト全体としての評価が落ちたのかもしれません。

新たに記事を書くといっても、おそらく今までの人気記事のアクセス数を超えるには相当力を入れなければいけないので、どうしても質が相対的に低い記事を作ってしまうかと思います。

そうするとどうなるかといえば、「質の低い記事を作る→サイトの平均の質が下がる→検索順位が落ちる」と言う可能性が考えられます。

 

特に人気記事の人気が落ちている頃にこれらが起きてしまえばダブルパンチです。

人気は長期になればなるほど落ちやすいので、このダブルパンチ効果はなおさら強くなります。

 

まとめ

自分で記事の更新をするたびにアクセス数が減ってしまう現象について考察をしてみました。

今まで人気記事にアクセスを頼りっきりだったので、これを機にアクセス数を集められる記事を多く作るために頑張りたいと思います。